活動方針

                                        

経営環境が厳しくなる中、我々青年経営者・後継者は地域経済の担い手として、ただ漠然と未来を受け入れるのではなく、積極的に行動し会社や地域経済をより良いものにする努力をしなければなりません。様々な例会、事業を通じ、学び合い、語り合う中で自己を高めましょう。また将来の地域経済を支える子供たちの現状について知り、よりよい未来に向けて働きかけをしていきましょう。

 

 

 

1.青年経営者・後継者として共に学び、良い経営者を目指そう

 

経営環境が厳しさを増す中、経営者には常に向上心を持ち、会社や地域経済の未来を築く努力が必要となります。同友会の三つの目的である「良い会社をつくろう」「良い経営者になろう」「良い経営環境を作ろう」の旗印の下、青年だからできる発想と行動力で様々な活動を企画運営し、会員のネットワークをつくり、相互の交流、学びを推進していきます。

 

 

 

2.委員会活動や各種事業に参加し、他者から学ぼう

 

異業種団体である我々は、他社の経験、知識、業務などから学ぶことができるのが大きな利点です。また友知会は同世代の仲間で気さくに語り合うことができる場でもあります。例会や各種事業の企画・運営・実施による親睦、学びはもちろんのこと、支部の例会、全道・全国の各種行事へ参加し見識を深めましょう。

 

 

 

3.地域の問題に目を向け、未来の苫小牧を考えよう

 

企業経営は、働き手としても消費者としても地域の人々なくては成り立ちません。友知会には、次の経済の担い手となる子育て世代も多く所属しています。我々の次の世代の抱える問題について学び、多少なりともサポートをしていきます。

 

 

 

4.1人でも多くの新しい仲間を迎え、相互に研鑽していこう

 

同友会では「会員一人ひとりが辞書の1ページ」と表現しています。新しい仲間が増えることで学びと活動の場が広がります。若手経営者や後継者、幹部社員の方々へ同友会の参加を呼びかけましょう。

 

 

 

       

 

 

関連リンク

アクセスカウンター
現在の閲覧者数:

外国語翻訳

Translate this page.

Traduire cette page.

Traduci questa pagina.

Diese Seite übersetzen.

Traducir esta página.

Reddo is page.

Перевести эту страницу.

外語翻譯

외국어 번역

Please select your

language.