お・さ・わ・り日記11月分

2014年

11月

07日

全道青年部後継者部会inふらの

本日は富良野に青全交!


富良野マルシェの創設者である、西本社長の基調講演。


自身の会社が野菜販売であるのにも関わらず、マルシェの青果店の運営を農協に任せて、街のことを第一に考え運営にいそしむ姿勢は中々まねのできない行動ではないだろうか。


また、2012年より運営開始して、常に右肩上がりで第2マルシェの建造に取り掛かってマルシェの売上、集客、近隣の店舗の売り上げupにまで貢献できているという素晴らしい功績を上げ続けている素晴らしい人であり、街でありました。


最近では、自分の都合ばかりで人の都合とか状況を考えれない状況が続いている昨今でこの姿勢は真似ていかなければいけないことと思います。


我々中小企業家同友会としては、我々が良くなることが地域の活性につながるといっておりますが、その為には、周りをよくできなければ絶対に自分もよくならないということだと思っているのでまずは、おかげさま精神を忘れずに頑張っていきたいと思った一日です。


また、講演の後のディスカッションが楽しく、あれは是非とも友知会の例会で同じことをやれれば最高だな~あのディスカッションは実際、営業の考え方の参考になる。


いけなかった人達が残念極まりないので、ぜひとも友知会で再現してほしいと思う!








1 コメント