お・さ・わ・り日記8月分

2014年

8月

04日

港まつり

本年度も復興支援委員会の港まつり事業が無事終了しました。

 

3日間天候にも恵まれ、大盛況の元終了できたのはひとえにメンバーの思いの強さ故の結果だと思います。

 

皆様、本当にお疲れ様でした。

 

今年の港まつりは、全体にずいぶんとポップとか看板に力が入っていたように感じましたが、お客さんの変化にも驚きました。

 

若い女の子が浴衣をかなりラフに着込んでいるのにびっくり!

 

こんなファッションあるんですね~日々変化していく世の中についていくのが大変だな~と思う今日この頃・・・。

 

仕事も、時代の変化に順応していかないと遅れをとった分だけ業績が悪くなるといっても過言ではないので、いろんなところで勉強して遅れを取らないように頑張ろう!

 

しかし、こんな浴衣の着こなし、ほっとけないな!(笑)



0 コメント